注目キーワード
  1. 台風
  2. ディズニー
  3. 総理
古今東西の気になるニュースをいち早く読める!

新型コロナ第2波の方が致死率が低いのは何故か?ただの風邪という噂は本当なの…?

 

新型コロナの感染者数も少しづつ減少傾向にあり、

第2波もピークの山を越えたと言われております。

 

 

 

暑い中でもマスクを外すことなく、

ウィズコロナに心掛けているものの、

 

 

 

緊急事態宣言のあった春先に比べ、人々の緊張感も緩んでいるようにも見えます。

 

 

 

新型コロナ第2波の方が致死率が低いのは何故か?

 

新型コロナ 海外でも第2波は第1波より致死率が低いのはなぜか?

第2波はまだ完全に収まってはいませんが、現時点での解析が国立感染症研究所から発表されました。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/byline/kutsunasatoshi/20200912-00197712/

 

動画はこちら⇩

 

 

0.9%が高いのか低いのかわかりませんが、まだまだインフルエンザよりも高いようです…

 

 

ネット上の意見はこちら

 

 

ちなみに第3波はインフルエンザと同時にやってくると予想されています。

 

 

ただの風邪という噂は本当なの…?

 

致死率が低い理由の一つに、

第1波の時は検査数が少なかったからだという事。

 

 

 

症状が出ても数日間様子を見るなどして、検査数を抑えており

その為、新型コロナ患者の大半が重症化した方が多かったらしいです。

 

 

 

反面、第2波では、検査数を増やすことで

軽症患者が増え、自宅待機&隔離などで対応することで

医療崩壊を防ぎ、致死率も減ったというのが真相だとの事です。

 

 

 

ただ、海外でも緩やかに致死率は減少しており、

これは新型コロナの症例データの分析の結果、

新型コロナの全体像が把握されはじめ、

医療現場での治療の向上がその理由として考えられています。

 

 

 

新型コロナ第2波の方が致死率が低いのは何故か?ただの風邪という噂は本当なの…?まとめ

 

ただの風邪というのはいささか乱暴な言い方ですが、

研究者らの研究も進み、

ワクチンの開発も急ピッチで行われているのは事実です。

 

 

 

一日でも早く、日常に戻ることが出来るように、

また、新型コロナを『ただの風邪』と言える日が早く来る事を願っています。